Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Junko 's Column

語学学習のモチベーションの維持方法・その1

Apr 17, 2013

最近ありがたいことにたくさんの生徒さまに教えさせていただいて、英語学習において一番難しいことは、文法でもスピーキングでも発音でもなく、毎日コツコツと継続して練習することだなぁとつくづく感じております。上達する人・しない人の違いは継続して学習できるかどうかにかかってくると言っても過言ではないと思います。

そこで一つの疑問にたどりつきました。ではどうやったらそのモチベーションが維持できるのか?これについて、ずーっと悶々と考えてきました。そして最近、努力しないでモチベーションが自然に維持されることは期待できないという結果に落ち着いてきました。

具体的な例を挙げますと、「よし、英語を(もう一度)始めよう!」と思い立ちます。そのときにはやる気満々です。だいたいこれは新年度がスタートする4月か、過しやすい季節に変わってくる9月に起きます。おかげさまで私も4月と9月は大忙しです。ところがこれが梅雨の季節の6月、暑くてやる気の起きない8月、年度末で仕事がバタバタする12月、寒くて動く気にならない2月、決算で忙しい3月あたりになってくると、みなさんレッスンを受けるペースがスローダウンし、英語学習もそっちのけになってしまいます。英語のことについて考える時間や気力がなくなってしまうんですね。私はこれは仕方のないことだと思います。
 
私が若いころは、すべては私の気合でなんとでもなる!と思い、また何かうまくいかないことがあるときには私の気合が足りない!ぐらいの気持ちでおりましたが、最近以前よりは少し自分のことが分かってきて、この「気合ややる気、またはモチベーション」というものは外部の環境からも作用されるものだなと思い始めました。たとえば天候、家庭環境、仕事、体調、そして特に女性は1ヶ月単位で変化するホルモンの分泌量なども影響してくると思います。
 
もちろんモチベーションが低下してきたときに、やる気を起こさせる方法もあるとは思います。例えば、ネイティブスピーカーと話す機会を作ってみるとか、英語がぺらぺら話せる自分をイメージしてみるとか、英語の映画やドラマを見るとか、好きな洋書を読んでみるとかですね。ところが私の場合、その方法はあまり効果がありません。やる気の無いときにそういったことを考えようともしないんですね。
 
私はこの心の状態を客観的に観察し、それを受け入れることも必要なのではないかと思います。つまり、モチベーションというものは必ず低下するものだと認識することが重要です。以前読んだ本で(「心のブレーキの外し方」だったと思います)、やる気が継続しない理由は、「やる気というものは、放っておいても持続するものだと思いこんでいるからだというような事が書いてありました。
 
では、どうしたらよいのか?ですよね。自分の心の状態を素直に受け入れ、やる気がでないときはそのまま英語学習をしないでおくのか?それはそれで一つの方法ですが、それだと残念ながら英語は上達しません。そこで利用したいのが、「変化を嫌う本能」です。
 
前述した本「心のブレーキの外し方」によると、人間には変化を嫌う潜在意識があるんだろうです。嬉しい変化だろうが嫌な変化だろうが、とにかく今までと違うことが起きると心がブレーキをかけようとするんだそうです。母親が子供に「危ないからやめておきなさい」と言うのと同じだそうです。守ってあげようとするんですね。
 
なので、英語学習を本格的に始めるときには、少しずつ始めていきます。特に最初は意欲満々ですから、ついやり過ぎてしまうんですね。これを敢えて控えめに少しずつ変化させていくと、潜在意識も少しずつ慣れてブレーキをかけなくなるそうです。そして日々、モチベーションが落ちないように、「行動」します。つまり、毎日少しずつ練習し、そこに何かしらの楽しみを見出していきます。それをしばらく続けていくと、今度はまいにち練習することが普通の状態になってきて、そこでもし練習をやめると変化を嫌う潜在意識が働いて、逆に不安になるようになります。この状態まで持っていくことができればいいですね。
 
さて、今回はいろいろと理想論を書いてきましたが、長くなりましたのでコラムを2回に分けることにします。次回は、私の経験をベースにしたモチベーションを維持する具体的な方法について書こうと思います。
 
Junko
 

*********************************************************************************

今イチオシのコースです。Skypeを使わず、メッセージでのやり取りを用いて、イラストを見ながら身近な動作がスラスラ言えるようになるために練習していただくコースです。ぜひチェックしてみてください。

レッスン名: AE 絵で見て身近な動作をスラスラ表現!
料金: 1000 ポイント
時間(分): 0(Skypeを使わないレッスンです)
レッスンのURL: http://cafetalk.com/lessons/detail/?id=12970

*********************************************************************************


Got a question? Click to Chat