いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Actuary Semi 講師のコラム

過去問を解くことは大事ですか?

2020年5月22日

現在の仕事をさせて頂いて、よく頂戴する質問があります。
「どのように勉強すればよいでしょうか?」
これについては、現在どの程度勉強が進んでいるか、などによって回答は変わってきますので、簡単に回答することはできません。
ただ、1つ言えることは、過去問を勉強していない人は、良い結果が出ていない傾向があることです。
「過去問」なので、極端に言えば過去に出題しているので、今年の試験に過去問と同様の問題が出題される可能性は低いわけです。
ただ、近年に出題された問題は、出題される確率は低いわけで、ということは、過去問を解いてしっかりと分析できれば、勉強すべき範囲を絞ることも可能なわけです。
これは、各試験に共通な話であり、まずは過去問を解いて分析して、あたかも問題作成者の立場に立って、今年はどのような問題を出題すべきか、というのを考えることによって、今年の問題の出題傾向を予測することができるわけです。
過去問はあくまでも過去の出来事です。ただ、この出来事を利用して、今年の出題を予測することはできますので、実際に過去問を解けるようになって、今年はどのような問題が出題されるかを推測する力をつけることが重要になるわけです。

お気軽にご質問ください!