Cafetalk Featured Tutor Interview

Rum

From    In
Yoga

Rum Tutor Interview

Q. Rum先生、こんにちは!まずは簡単に自己紹介をして頂けますか?

A. ヨガのインストラクター Rumと申します。
2006年にオーストラリアのネイチャーケアカレッジを卒業してから、印度や各地で研修を続けながらヨガを教えています。

Q. カフェトークのレッスンの時以外は、どんな風に過ごされてますか?趣味や興味のあることなどがあれば、教えてください。

A. 普段はヨガのレッスン、またヨガマッサージといわれるタイマッサージの施術も行っています。
ドライブや旅行、様々な土地の空気感を肌で感じる感覚が好きです。 なじみのない場所で未知の味に遭遇する体験も好きです!

Q. ヨガをやり始めたきっかけについて教えてください。

A. 乗馬、ダイビングからドルフィンスイム,いろいろと、興味をもって経験していたとき、呼吸と精神の安定へとの関連を感じて、ヨガに興味をもつようになりました。

Q. ヨガを数年続けて、ヨガのインストラクターになったのはなぜでしょうか?

A. 動機は自分が学びたいと思った当時、指導者が身近にいなかった事だと思います。
独学で学ぶには、当時本などもあまり、出版されていなくて、直接気軽にヨガを教えてもらえる環境を切望していました。仕事を退職したのを機に、オーストラリアやカナダにワーキングホリデーに滞在し、望んでいた環境に身を置いてみて、さらに興味が深まりました。様々な種類のスタジオがあり、様々なヨガの流派に出会うことができて、とても刺激を受けました。

帰国後、なじみのあった地区のシドニーのカレッジに 政府認定の正式なヨガ講師のコースがあることを知り、実現に向けた道が開けて、指導者になりたいと思いが強くなりました。

Q. 先生のヨガスタイルやヨガを教える方法について教えていただけますか?

A. ご希望に応じて、全てのレッスン、それぞれの生徒様の柔軟性や強度にあわせてレッスンしています。また主なスタイルごとの簡単な概要は下記のとおりです。

  • アシュタンガヨガは:連続した決められた順番を繰り返し練習することにより、様々な気づきや、変化を感じていけるヨガです。 99パーセントのプラクティス 1パーセントの理論 という言葉のとおり、真摯な自身の練習を通して、ヨガの効果や、恩恵を自ら実感しながら、その浸透していく進化を深く味わえる素晴らしいシステムです。
  • シヴァナンダヨガは:医師であるスワミシヴァナンダ氏の奉仕の理念のもと、世界に普及していった、ヨガです。シンプルに心、からだ、魂に、働きかけていく効果は化学的にも証明されていてます。
    呼吸の実践から、ゆっくりと進んでいくので、初心者のかたにもおすすめできるスタイルです。
  • ハタフローは:ヨガの動きに慣れている方を対象に、ヨガの様々なポーズを組み込みながら、レッスンしています。ポーズの繋がりや、呼吸、エナジーそれぞれの感覚を味わいながら、アクティブな流れを感じながら楽しめるように、フリースタイルでレッスンを進めていきます。
Q. 多忙な中、エクササイズの時間を確保するのはなかなか大変ですよね。忙しくてワークアウトの時間が取れない、そんな生徒さんへのアドバイスをお願い致します。

A. まずは、好奇心をもって、とりあえず実践することにつきると思います!自身の傍観者になりながら、その時間を積み重ねていく事により、様々な気づきや、変化があり、自分の内側の感覚がよりクリアになっていきます。 焦ることなく、好奇心をもったご自身との向き合う日々の時間は、習慣になり、心地よいバランスへと、自らが誘導されていきます。

もし途中さまざまな外因的な環境の変化によって中断することはあってもまた、シンプルに傍観者になる時間をとることから、始めれば、積み重ねは自然と習慣になっていきます。不必要なつまりを流す、ブロックを解き放つための誘導のような感覚は、より鮮明になり、自然に体を日常的に動かしていく自らの衝動へとつながっていきます。自然にいつのまにかずっと続けているものという感覚の延長上に、新たな気づきが、待っている穏やかな至福の感覚はそれぞれがご自身で感じていけるものだと思います :>

Q. ヨガの初心者や初めて先生のレッスンを受講される生徒様にはおススメのレッスンございますでしょうか?

A. リラックスヨガ、シヴァナンダヨガがおすすめです。またご希望に応じて、他の全てのレッスンにおいても、リクエストの際、コメントくだされば、生徒様にあわせながら、レッスンしていきます。

Q. 最後に、レギュラーの生徒さん、そしてこれから出会う生徒さんに向けてメッセージをお願い致します。

A. 考えすぎず、本来ある喜びや、安定した心地よさを感じる機会を深められる時間を、ご自身で楽しみながら、積み重ねていけるように、お役に立てることがあれば、とても嬉しいです。

ご縁がありますことを心より、楽しみにしています。ご質問などありましたら、ぜひお気軽にお問合せください。 よろしくお願い申し上げます。

///

Rum


Got a question? Click to Chat