Cafetalk Featured Tutor Interview

Kou.T

From    In
English Japanese Primary School Junior High

Kou.T Tutor Interview

Q. Kou.T先生、こんにちは!まずは簡単に自己紹介をして頂けますか?

A. こんにちは!Cafetalk講師のKou.T(コウ)と申します。よろしくお願いします!

オンラインでの家庭教師や、ライターとして主に活動しています。

オンライン講師としては中高生を中心に、数学・英語・理科の指導をしており、指導歴は約5年(2018年現在)になります。オンライン講師をする前には、塾講師として仕事をしていました。
また、ライター業では、これまでの経験を活かして受験勉強に関する記事や、まったくジャンルの異なる記事も執筆しています。みなさんの目に触れる機会が増えるよう頑張っています!

Q. 出身地についてお伺いします!先生が育った町を紹介して頂けますか?


A. 出身地は新潟です。新潟出身ですと言うと、「雪すごいんでしょ?」と高確率で返ってきますが、私の出身は新潟でも新潟市なので、実はそこまで雪は多く降らないです。30㎝くらいの積雪が年に1~2回くらいだけと、みなさんのイメージよりだいぶ少ないのではないでしょうか。
・・・と言いたいところなのですが、なんと今年(2018年)はこれまでに経験したことがないくらいの大雪の年で、ニュースで全国的に取り上げられたこともあり、みなさんの記憶にも新しいのではないでしょうか。「新潟市はあまり雪降らないよ」と言いにくくなってしまいました。

それはさておき、新潟市は海もあり川もあって自然があり、ほどよく都会で大好きです!

Q. カフェトークのレッスンの時以外は、どんな風に過ごされてますか?趣味や興味のあることなどがあれば、教えてください。

A. カフェトークのレッスン以外の時は、たいていライターとしての仕事をしています。日々記事に追われているため、家でテーブルの前に座り記事を書き進め、引きこもりのような生活を送っています。カフェでおしゃれにパソコンをカタカタさせているノマドワーカーのみなさんにひそかに憧れています。

やはり家に籠ってばかりだと気分転換も必要になってくるため、夜の時間帯の1~2時間は走りに行くことが多いです。

新潟市には「やすらぎ堤」という川沿いの良いランニングコースがあり、散歩をしている人やカップルで歩いている人たち、同じくランニングをする人など様々な人たちとすれ違います。また夜ですと川沿いの建物たちや橋がライトアップされ、それが水面に反射し揺れる姿はとても癒されるので、夜のランニングは最高です。

Q. プロフィールによると、早稲田大学の卒業生ですね。早稲田大学の専攻や学生時代について教えて頂けますか?


A. 早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科出身です。通称スポ科です。
スポ科には、スポーツを医学的な側面から学びたい人、スポーツビジネスに興味がある人、またスポーツそのものをプレーする人など様々な人が所属しています。
入学して初めてクラスに行った時、クラスメイトにオリンピック代表がいると聞いた時には震えました。「スポ科やばいな?」と思いましたね。

私自身はスポーツ医学に興味があったので、そこら辺の科目を中心に授業やゼミを専攻していました。その他にはフットサルサークルに入っており、サークルの先輩や後輩、そして同期と出会えて共に時間を過ごせたことは私にとって人生の宝物です。

Q. 先生のレッスンに興味がある生徒さんのために、レッスンの様子を教えて頂けますか?

A. 日本語と、数学・英語・理科を教えていますが、日本語レッスンは後ほどの質問に出てくるようなのでここでは数学・英語・理科のレッスンについてお話しますね。
私のレッスンでは、大きく分けて「生徒さんが問題を持ち寄ってくるレッスン」と「講師がおすすめテキストを紹介してそれを進めていくレッスン」の2つがあります。

「生徒さんが問題を持ち寄ってくるレッスン」では、既に生徒さんがご自身で進めたい問題集や学校の課題など、事前にスキャンしたものや写真で撮ったものを送ってもらい、解説してほしい問題をレッスン中に解説しています。
中には、普段は普通に塾に通っているけど、その塾で解説されてよくわからなかったという問題を私のレッスンで解説してほしいという生徒さんもいます。リピートして受講してくださる生徒さんも結構いて、「思っていたよりも需要があるんだな」と感じています。

「講師がおすすめテキストを紹介してそれを進めていくレッスン」では、週1回など定期的に受講される生徒さんを中心に人気なレッスンです。
「どうやって勉強を進めていけばいいかわからない」、「そろそろ受験に向けて勉強をしないとまずいと思っている」などという相談から生徒さんの現状のレベルをお聞きし、その生徒さんに合った市販のテキストをご紹介しています。気に入ってもらえればそれを購入していただいて、レッスン中でそれらのテキストを使って進めていきます。
このレッスンは使用するテキストから勉強ペース、宿題などすべて講師が管理するレッスンですので、生徒さんは毎回のやってほしいことをしっかりとやってもらえればそれだけで良いので親御さんにとっても楽なレッスンだと思っています。

ただし、毎回のレッスンのご様子はレビューできちんとご報告しますので、自身がその日どれだけやれたかがすぐわかってしまい、「これレッスンでやってないからできなかったな~」が通用しないレッスンです。

また、webカメラだけでなく手元を映せるカメラを持っていますので、学校の先生が黒板に書くようにノートの書き方から、計算の細かいやり方まで指導できますので、ここも大きな強みかなと思います。

Q. 先生は塾で教えていた経験が長く、英語・数学・理科等、幅広く指導が可能ですね。「家庭教師」としての特別な教え方や対処法はございますか?


A. 私自身、学生時代に勉強を頑張っていたこともあり「わかると楽しい!」を受講される生徒さんにも感じてほしいと強く思っています。勉強の楽しさがわかると自然と自分から机に向かうようになるからです。

そのためには「どうしてそうなるのか?」がわかることが大切だと思っています。
どの教科でも、出てくる公式をすべてそのまま丸暗記することって限界がありますよね。そこで「じゃあどうしてこうなるのか?」がわかっていると、ただ理屈を考えずに頭に叩き込むより定着力が全然違います。また考え方がわかっていると、その後の応用もしやすいです。
そのため、私のレッスンでは「どうしてそうなるのか?」を大切にしています。

Q. 家庭教師としてのレッスンももちろん人気ですが、今の1番人気なレッスンは先生の日本語レッスンのようですね。どのように日本語を教えていますか?


A. 私の日本語のレッスンでは、文法や敬語など固いことはすべて抜きにして「とにかく日本語をしゃべってもらう」ことに重点を置いています。
私自身、英会話を勉強していた時に強く感じていたことが「話せる相手がいない」ということでした。どんなに勉強しても実際使える場がないと上達しないんですよね。
そういうこともあり、「とにかく友達と話している感覚になるようなレッスンを作ろう」とこのレッスンを開講する前から決めていました。

私が気を付けていることは、「話題が尽きないようにするということ」、「生徒さんがメインでお話できるようにすること」そして「実際に日本人の友達ができたときに使える話題を選んでいこう」ということです。
何回も受講してくださる生徒さんとは、上辺だけの会話ではすぐに話題が尽きてしまうので、その人のことを良く知ろうという気持ちで毎回のレッスンに臨んでいます。
その日やったことから、仕事や勉強のこと、時には恋愛などプライベートのことまであえて踏み込んでお話しています。
ただ楽しくお話して終わり、では意味がないので、生徒さんと会話した内容はSkypeのチャットボックスに書き込みながらお話しています。そこからレビューをお送りするときには実際の会話形式で記録を残し、生徒さんが後から見て「こういう言い方ができるんだ」と復習する場を作っています。
おかげで、今受講してくださる生徒さんはほとんどがリピーターの方たちばかりです。

Q. 先生は英語を流暢に話せますが、日本語レッスンではたまに英語も使いますか?日本語のみになりますか?


A. まだまだ流暢には程遠いですが、日常会話程度のレベルで生徒さんともコミュニケーションを取っています。
日本語レッスンでは日本語8割で進めていますが、時に私が言った日本語の意味がわからないときなど、英語で説明をしています。
逆に、生徒さんから「これ日本語でどう言うの?」と英語で質問されたり、チャットボックスに英文が送られてくることもしばしばあり、普段使いの日本語で訳しています。

Q. 最後に、レギュラーの生徒さん、そしてこれから出会う生徒さんに向けてメッセージをお願い致します。

A. みなさんからレッスンの予約が入ると、本当に嬉しく思います。たまに新規の生徒さんからメッセージが突然届く時もとても嬉しいです!まずは簡単な相談からで良いので、いつでも気軽にメッセージを送ってきてください。その後レッスンを受講されるかどうかはその後考えていただいてまったく構いません!

レギュラーで受講していただいている生徒さんたちにも、これからも受講していただけるよう、1つ1つのレッスンを非常に大切に思って準備しています。「こうしてほしい」など要望があれば喜んでお聞きするので、何でも言ってくださいね!
まだ一緒に勉強を始めたばかりの生徒さんが多いですが、「わかるようになった!」「勉強が楽しくなった!」「成績が上がった!」「志望校に合格した!」がこれからどんどん聞けるように私も頑張っていきます。
こんな私ですが、これからも一緒に勉強できますように、よろしくお願いします!!

///

Kou.T


Got a question? Click to Chat