Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor piggiesagogo 's Column

あみぐるみ初心者コースの内容紹介

Jun 14, 2018

こんにちは。piggiesagogoです。

今日のコラムは、かぎ針を握るのがまったく初めての初心者さん向け【初心者コース】あみぐるみでかぎ針編みを始めようの内容についてです。

編み物を始めるにあたって揃えておくといい材料・道具については、コラムあみぐるみの材料と道具 選び方についてもあわせてご覧くださいね。

最初に体験レッスン(お安くなっています)をお申込みいただいて、どこでどう準備しよう?という相談をしていただくこともできます。



まず作りたいのはシンプルなタマゴ。もっとも基礎的な編み方である「細編み」を使って編んでいきます。
 
・わから始める
・増やし目/減らし目
・丸く編む
・段の最後に引き抜き編みをする
・立体を編む
・編み終わりをとじる
 
ほんとうにシンプルな作品でも、こんなにたくさんできるようになることがあります。最初はちょっと時間がかかったり、編み目ががたがたしてしまったりするかもしれません。でも最初に編んだ作品って格別なので、きっとお気に入りになるはずです。



タマゴが編めたら、刺しゅうをしてヒヨコにします。

テキストでは黄色の糸にしていますが、何色でもかまいません。ここでは、あみぐるみに表情をつけるときのポイントである、

・目を数える
・目や段の間から針を入れる

ことを習得したいと思います。




続いては、ウサギ。これもタマゴに耳を生やしたものです。

ここで、「鎖編みの作り目」という、もう一つの編みはじめの方法が出てきます。

これはちょっと先に進んだ話になるのですが、鎖編みの裏山を拾うのか?半目と裏山を拾うのか?はたまた半目だけか?という"鎖編みの作り目問題"(今勝手に名付けました)というものがあります。それぞれがどんなものなのかを体験していただくために、一緒に座布団も編むことにしました。

ウサギの耳を縫いつけることで、パーツの縫いつけ方についても触れます。

初心者コースはここまでです!これ以降はご自分で本を買って進められてもいいと思いますし、続けて受講し、好きな作品を編んでいただいてもOK。まずは初めてさんが挫折しがちなポイントを丁寧に拾って進めていければと思います。

レッスンのお申し込みは↓こちら↓からどうぞ!
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=157473&lang=ja

Got a question? Click to Chat