Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Risho 's Column

ポスターで中国語の勉強

Nov 14, 2016

みなさん

こんにちは!中国語講師のRishoです。

最近電車の駅などで、「やめましょう、歩きスマホ。」の宣伝ポスターがよく見かけます。日本語のほかに、英語、韓国語、中国語も書かれています。そして、中国語の宣伝文句をよく見ると、簡体字バージョンと繁体字バージョン、2種類があり、それぞれ違った単語や文型を使われています。とても面白いですね。

では、皆様に解説しますね。

「簡体字バージョン」

bú yào zài zǒu lù shí shǐ yòng shǒu jī
不要在走路时使用手机

不要+V:「〜しないでください」 
例:不要吸烟(たばこを吸わないでください)  不要客气(遠慮しないでください。)

走路:道を歩く

使用手机:携帯(またはスマホ)を使用する

応用編:

不要在走路时看手机。(道を歩いている時に携帯(またはスマホ)を見ないでください。)
不要在走路时玩手机。(道を歩いている時に携帯(またはスマホ)を遊ばないでください。)
不要在上课时吃东西。(授業を受けている時にものを食べないでください。)

「繁体字バージョン」

zhuān xīn zǒu hǎo lù bié dāng dī tóu zú
專心走好路,別當低頭族。(专心走好路,别当低头族。)

專心(专心):専念する  
例:专心学习(勉強に専念する)   专心上课(授業に専念する)

走好路:道をしっかり歩く。「V+好+O」の結果補語の構文が使われています。
例:学好汉语(中国語をしっかり身につける)
  做好工作 (仕事をしっかりする)

別+V :〜しないでください。 前出の「不要+V」と置き換えることができます。

例:
别在走路时看手机。(道を歩いている時に携帯(またはスマホ)を見ないでください。)
别在走路时玩手机。(道を歩いている時に携帯(またはスマホ)を遊ばないでください。)
别在上课时吃东西。(授業を受けている時にものを食べないでください。)

低頭族(低头族):うつむいてスマホばっかり見つめている人のこと

當低頭族(当低头族):低头族になる。例:当老师(先生になる)当发明家(発明家になる)

別當低頭族(别当低头族):低头族にならないでください。

簡体字と繁体字バージョンは文字だけではなく、表現まで違うところは興味深いですね^ - ^

Got a question? Click to Chat