Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Reiko I 's Column

Reiko Iの旅日記 ~フランス・フェルネーヴォルテールの街並みpart 1~

Feb 18, 2016

皆さん、こんにちは♪

文法にとらわれず、積極的に話す英語コミュニケーション力を鍛えるレッスンを目指しております、講師のReiko Iです❤︎

今回は、フランス・フェルネーヴォルテールの街並みを旅日記に綴ります。2回に分けて街の様子をご紹介致します。

フェルネーヴォルテールは哲学者・思想家として有名なヴォルテール氏が居住した町ということから名づけられたそうで、ヴォルテール氏の銅像が町の通りの真ん中に立っています。またスイスとの国境近くの静かな小さな町で、土曜日の朝市でも有名だそうです。朝市の様子は後ほど旅日記に綴ります。

街はバスが走っています。バスでスイスにも行くことができるそうです。

時刻表を見てみると1時間に2本程度。ほとんど車で移動の方が多いようです。

私にはまだサッパリわからないこのバスのシステム。
車が運転できない私にとっては一人でどこか行くためにはバスを使わなければいけないので、徐々に乗ってどこか旅してみたいと思います。

こちらは教会です。

Carrefour marketの裏には空地があります。

Carrefour前の道路

こんなオシャレなアパートもありました♪

クレープレストランもあります。今度行ってみたいなと思っているお店の一つです☆

こちらは、郵便局!!!

ここがあまり良く分からない建物です!!!わかる方いたら教えてください♪笑

おもちゃ屋&本屋さん♪

コメディー劇場♪前にはパトカー!

その隣の警察署

たしか観光局のようなところだった気がします♪

街並み本当にオシャレです★

古そうな建物も沢山あります。

こちらは子供のものが沢山売っていたお店。

花屋さん♪

そして、薬局♪薬が多く売っているのがこちらでした。

こちらは化粧品が多く並ぶ薬局。

驚いたのが、ロクシタンの製品がずらりと立ち並んでいたこと❤

薬局でロクシタン製品がこんなにも揃っているのはフランス独特でしょうね♪
ロクシタン愛用者の私にとっては日本で購入するよりは安いでしょうし、嬉しいです♪

こんな可愛いセット商品もありました♪

ハンドクリームも沢山の種類があります◎

次回は、フランス・フェルネーヴォルテールの街並みpart 2を旅日記に綴ります。

講師Reiko I
『ワーキングホリデーとしてフランスでの新生活がスタートしました!!!私のコラムでは、今まで旅した国や居住した国、その中での生活や仕事などの思い出などを写真と共に旅日記として綴っていきたいと思います♪♪♪』

Got a question? Click to Chat