为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Abemomo 讲师的专栏

【ブログ】何でも欲しがる女ハラスメント

2020年2月19日

FP協会は、著作権ガイドを

会員用ホームページにもアップしたようです。

 

パクリ子とかパク男のような輩が他にもいるんでしょうか。

それとも、こいつらが前代未聞だったのでしょうか。

どっちにしても、しっかりしている協会で安心です。

 

久しぶりにパクリ子の話をします。

 

私がこの女を毛嫌いしている理由は

コラムをパクったからだけではありません。

 

コラム以外にも何でも欲しがる女だからです。

 

勉強会などでみんなと逢うと当然あいさつをします。

私が男性陣とあいさつ程度の会話をしていると、

パクリ子はそれも気に入らないらしく、

必ず、その後、私が会話をしていた男性に近づいていきます。

どんな手を使っているのか知りませんが、

意地でも私から引き離して、自分のものにしようとします。

 

実際、私は上の方たちから勉強会とかセミナーに誘われたりしていましたが、

それを見たパクリ子は、その後その方たちに近づいて行って

1オクターブ高い声で「え~、すごいじゃないですかぁ~」と

話しているのを見ました。

 

実際に逢った人のみならず、

私のフェイスブックのコメントやいいねももちろんチェックしています。

   ・・・なので、気持ち悪いので見えないように設定しました。

 

パクリ子が近づいて行った男性は、

その前に私と何らかの会話した記憶がありますよね?

 

 

なんでこんな話をするのかというと、

男性陣はこういう女がいるということに気付いてないんじゃないですか?

パクリ子が近づいて行った男性陣の中には

私に喧嘩を売ってきた男までいます。

たぶん、パクリ子がまるで自分が被害者であるかのようなことを言ったのでしょう。

冗談じゃない!


私の友人は、同業女子にもっとひどい目に遭って足を引っ張られたことがあると言っていました。

 

男性陣がこういうパクリ子みたいな女に甘い顔をしていると、

真面目に仕事をしようと頑張っている女性たちが仕事に専念できないんです。

それは、業界全体にとっても困ったことです。

 

FPという仕事はまだまだ認知されていなくて、

トップの方々がすごく頑張られてます。

 

それなのに、一方でこういう汚い真似をする女のせいで

仕事に専念できない女性も少なくないんです。

 

その事実を知っていてほしいと思います。

 

在线客服谘询