为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Lemongrass KIYO 讲师的专栏

マインドフルネスをちょっとお試ししませんか?

2019年12月6日

こんにちは。今日はマインドフルネスの本を読んだことも、レッスンを受けたこともない方でも、たった2分で取り組めるマインドフルネスの一つの方法をお教えしたいと思います。

こんにちは。改めまして、上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト、マインドフルネスカウンセラーのKIYOです。

皆さんは、「マインドフルネス」と言う単語はご存知でしょうか?
ビジネスマンの効率アップにも有効で、病気を患ている方にはその治癒を促したり、痛みを緩和する効果もありますが、誰にとっても心の落ち着きを与える方法の一つです。

ですから、私は「マインドフルネス」を「一生を幸せに生きる為のスキル」として、公民館やSkypeでお教えしています。
詳しくは私のHP:https://www.lemongrasskiyo.net/
そして、Cafetalkでもレッスンをしてますので、探してみてくださいね。
Cafetalk:https://cafetalk.com/tutor/profile/?id=115788&lang=ja

それでは、今日は簡単なマインドフルネスの一つ「2分間呼吸瞑想法」をお教えしましょう。

まずは、椅子に座るか、床にあぐらか坐禅で座ります。座っている場合、足は肩幅くらいに開いてください。
このどちらもきついと言う方は、横になって寝た状態でもOKです。

その前に2分間のタイマーをセットしましょうね。

そして、座っている場合は手は太ももの上に、手の平を上にしておくか、座禅のように、輪にして組んでください。寝ている場合は、軽く大の字に(脇の下に卵が入るぐらいと肩幅ぐらいに足を開いて)、手は上を向けてください。

眼は閉じていても、半分閉じても、斜め前を見て開けていても構いません。
集中するためには、閉じた方が良いでしょう。

そして、これから「呼吸瞑想法を始めます」と言って、2・3回軽く深呼吸をしたら、タイマーをスタートさせてください。

そして、いつもの呼吸をゆったりと続けてください。

呼吸を感じる場所、鼻腔やお腹、喉、口など、空気が身体に入って、出る場所に集中します。

なにか、頭に呼吸以外のことが思い浮かんだら、「呼吸に戻ります」と言って、呼吸の集中ポイントに戻ってください。

何度でも、何度でも、集中がそれたら「呼吸に戻ります」と言って、呼吸の集中ポイントに戻ってください。

どうしても、呼吸に集中出来ない場合は、
息を吸う時に心の中で、「吸う吸う」もしくは「膨らむ膨らむ」と唱え、
息を吐くときは心の中で、「吐く吐く」もしくは「萎む萎む」と唱えましょう。

そして、2分間のタイマーが鳴ったら、2・3回深呼吸をして、ゆっくりと目を開けてください。

さて、実践された方はいかがでしたでしょうか?

リフレッシュや、解放感、心の落ち着きを得られたのではないでしょうか?

この2分間の瞑想法を2週間続けるだけで、幸福感が上がると言う科学的データがあります。

この「2分間呼吸瞑想法」は「マインドフルネス」のスキルの中の基本的な1つではありますが、その効果は高いものです。

決まった場所で行うのも良いですが、入浴中、仕事の合間のトイレの中、就寝前のベットの中、など色々な場所で行ってみてください。

大切なことは、継続です。
続けられる方法(例えば1分にして継続してみる、習慣にしてみる)を考えて、実践してみてくださいね。

必ずあなたに、あなたらしい心の安らぎ、脳のリフレッシュをもたらしてくれるはずです。

そして、もっとマインドフルネスについて学びたいと思われた方は、あなたのニーズに合わせたマインドフルネスレッスン(カウンセリングを含む)を行っておりますので、先に記載しました私のサイトを訪れてみてくださいね。

それでは。
皆さんにとって、感謝と幸せの感じられる日々でありますように。
KIYOでした。

https://www.lemongrasskiyo.net/

在线客服谘询