Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Emi Mori

Cafetalk 講師の「やりがい」

Aug 27, 2019


Cafetalk で学習されている皆さん、こんにちは。
雨の火曜日です。
雨の月曜でした。
水曜日は大雨になりそうで、秋晴れはまだまだ先のようです。
いかがお過ごしでしょうか?


Cafetalk 講師としてのお仕事を始めたのは、半年以上も前になります。
現職とのスケジュール調整がうまくできず、
生徒さんと知りあう機会もないまま、よいスタートを切れませんでした。

それでも登録をそのままにしていたのは、
Cafetalk 講師の「やりがい」を感じていたためです。

語学学校、専門学校、大学などで教えています。
教室に入ってくる学生さんは、私を選んで入ってきたわけではありません。
その教科を、その言語を、その試験を学ぶ必要があったから。
それが理由です。

私のレッスンがうまくいかなくても、
学生さんは継続して参加するでしょう。
単位が必要だから。

でも、Cafetalk は違います。
私のレッスンがうまくいかなかったら、
生徒さんは、それっきり。
よりよい環境を探して、自由に旅に出られるはずです。

子どもの頃から、教える仕事につくのが夢でした。
小学校の先生になったら、児童から「通知表をもらいたい」と思っていました。

Cafetalk のレッスンでは、レッスンリクエストが私の「通知表」だと思っています。
いただくレビューは、先生としての評価です。
ドキドキします。
でも、そのドキドキが、モチベーションアップにもつながっています。

これからも、たくさんの「通知表」をいただけるよう、がんばります。

People who read this post also read ...

Got a question? Click to Chat