Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Karen I. 's Column

あなたが絶対に成功できる理由!【仕事・ダイエット・恋愛】どうして失敗する理由ばかり数えますか?

Jul 5, 2019

自分が成功できない理由を見つけるのは簡単です。
でも、同じように自分が成功できる理由を見つけるのも簡単です。

・貧しい家庭で育ったAさんは、「お金持ちの家に生まれていたら、両親から学んで自分もビジネスで成功できていたのに...」と感じています。
・裕福な家庭で育ったBさんは、「貧しい家庭で育ったスティーブ・ジョブスのようなハングリー精神がない自分は成功できない」と信じています。

・サラリーマンのCさんは、「通勤の疲れさえなかったら、ジムに通ってダイエットを成功させられているのに」と思っています。
・フリーランスのDさんは、「在宅勤務だと夕方になって外に出るのも億劫だし、毎日会う人もいないから体型を気にするモチベーションが保てない。会社勤めだったら帰りにジムに寄っていたのに」と思っています。

・元彼とうまくいかなかったEさんは、恋愛をきっぱり諦めてしまいました。
・Fさんも元彼とうまくいきませんでしたが、彼女は傷を癒すために心理カウンセリングに通いました。そして家では男女の違いについて本を読んで学び、現在は素敵な恋愛をしています。

生い立ち、現状、性格は「成功できるかどうか」に本当に関係がありますか?
ある人にとっての成功できない理由は、隣の人の成功できる理由です。
大切なのは何を持っているかではなく、持っているものをどう活かすかです。 
あなたが知っている成功者は、全員まったく違う、持っているものをうまく活かしている人ではないですか?

人は1度思い込みをしてしまうと、その証拠を毎日探します。
例えば「自分はのんびりしているからビジネスマンになれない」と信じている人は、のんびりしていてビジネスが上手くいかない人ばかり見つけてしまいます。
そして無意識に「ほらね、ほらね」と答え合わせしてしまいます。

ファーストクラスに乗るほどの一流の人は、意外に少し抜けた性格であることが多いと聞いたことはありませんか?他人に任せて、どっしりと構えられないと社長ではなく、自営業で終わってしまうかもしれません。服屋でも、ガツガツしていない店員さんのお店の方が売り上げが大きいこともあります。あなたはあれこれ押し付けてくるお店のリピーターさんになりますか?必要な時にサポートしてくれて、それ以外の時はゆっくりと見させてくれた方が、より多くの商品を購入する方もいらっしゃると思います。

ここでは分かりやすく富と成功を結びつけた例を挙げさせていただきましたが、私はお金持ちになることだけが成功とは思いません。「きらびやかな生活こそが幸せ」というイメージは、社会が私たちにインプットしたものです。私にとっての成功とは、自分が望む現実を実現することです。

私は少し前まで「年収〇万円の社長になって、都会できらびやかな生活ができたらいいな」と考えていました。でも、よく考えると、私は都会が大の苦手なのです。
そして、本当は会社経営ための努力をしたいとも思っていません。
私にとっては大好きな田舎で、会社経営のストレスなしに暮らすことこそが「成功」です。
その逆を選んでしまったら、むしろ失敗をおかしたことになります。

時々「40キロくらいのスリムな体型になりたいな」と感じることもありますが、私にとっては好きな時に好きな物を食べることこそが幸せです。
厳しい食事制限をしてでもモデル体型になりたい方は、そうすることこそが幸せであり、成功だと思います。でも、私は好きなものを食べて、普通体型を維持できている。 それが成功です。

みなさまもぜひ、ご自身の目標をもう1度見直してみてください。
その目標は、実現に必要な努力や犠牲も含め、あなたが心から達成したいと思っていることですか?

答えがNoの場合は、他の目標達成にエネルギーを注ぎましょう。
答えがYesで、まだその目標に向かって十分な行動を起こせていない場合は、何を恐れているのかを考えてみましょう。

例えばフリーランスとして生計を立てたいと本気で考えているけれど、まだ行動を起こせていない方は、無意識に以下のように考えていらっしゃるのかもしれません。
・失敗するくらいだったら、やめておいた方が傷つかない。
・税金について詳しくないから、確定申告が不安。
・自分の収入が低くても、会社のせいにできなくなるのが嫌だ。
・そもそも自分には無理なのではないか。
・周りの人に「あの人には無理だろう」と思われるのが嫌だ。
・罪悪感を与えてくる人がいるため、自分は幸せになってはいけないと信じている。

これらの考え方を認識するのは、言い訳をすることとは違います。
まずは行動を起こせない原因を把握することで、対処したり、他の人からサポートを得ることができます。

例えば心理カウンセリングを通して「自分には無理」という思考にアプローチすることで、行動を起こしやすくできるかもしれません。本を買って、税金について少し勉強してみてもいいかもしれません。一つ一つの恐怖に対処していくことで、ポジティブな変化があると思います。行動できない原因が思い浮かばない場合は、お友達などに話してみてもいいと思います。客観的な視点からこそ分かることもあると思います。

あなたが成功できない理由ではなく、成功できる理由は何ですか?
応援しています:)

Karen


星English & Counseling
講師:Karen I.
英検1級。スウェーデンで心理学を学ぶ。
オンライン英会話講師 / 心理カウンセラー。
アメリカ、デンマーク、オーストラリアなど多数の国で海外経験あり。

お悩み相談はこちらから、英語でのフリートークはこちらからどうぞ

Got a question? Click to Chat