Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Ari 's Column

My Graduation Memory 国際的な卒業式

Weekly Topic: Memory of Your Graduation Ceremony

Mar 20, 2019

私の卒業式の思い出といえば、大学の Commencement (英語で『卒業式』) です。2017年冬にアメリカのネバダ州立大学の学士課程を修了、卒業しました。
 
写真が式当日の格好です。黒いガウンを着て、卒業年(2007)のチャーム付きのタッセルをたらしたキャップを被っています。
 
さて、ここで問題!
 
私がガウンの上からまとっているショール。赤黄緑(そして黒い星)と随分派手な色ですが、これは実はある国の国旗なのですが、一体どこでしょう?
 
正解は西アフリカの「ガーナ」です。
 
私の大学では当時、在籍時に交換留学で海外で学んだ場合は、卒業式の時にその国を表すショールを身に着けてよいことになっていました。
 
私は2006年の夏に三か月ほどガーナへ留学し、言語とダンスを学びに行きました。沢山の人々と出会い、文化にも魅了された私は、卒業式には迷わずガーナのショールを身につけたのです。
 
卒業式の後は、3年半の大学生活でお世話になったアメリカの友人や、各国からの海外留学生たちをお食事会に招いて、楽しいひと時を過ごしたのを覚えています。
 
世界中の人々と交流したり、外国語を話すのが好きな私にとっては、まさに人生の始まり、という語源のある commencement に相応しい一日でした^^

Got a question? Click to Chat